ゴールデンキャンドル 妊娠中

ゴールデンキャンドルは妊娠中に飲んでも大丈夫?

ゴールデンキャンドル茶

よく「スッキリできる!」って書いてある”ゴールデンキャンドルのお茶”は妊娠中に飲んでも大丈夫?

 

これは、「妊娠中は控えた方がよい」というのが答えです!

 

控えたほうが良いというかダメですね(^_^;)

 

なぜかというと、ゴールデンキャンドルに含まれる、下剤の作用をもたらす成分が、黄体ホルモンの働きを低下させてしまうからなのです。

 

・・・・・・と、簡潔に言えばこれまでなのですが、この答えだけでは何のことやら分かりませんよね(;^ω^)
それでは具体的に、どうしてゴールデンキャンドルのお茶を妊娠中に飲まない方がよいのか、具体的に見ていきましょう!(^^)/

 

 

ゴールデンキャンドルとはどんなもの?

 

 

ゴールデンキャンドルは、ダイエット茶や便秘を解消するお茶に必ずといっていいほど入っている食物繊維を豊富に含んだマメ科の植物です。ビタミンやミネラルもバランス良く含んでいるほかに、クリソフェノール、アントラキノン、センノシドといった下剤の効果がある成分も含まれています。

 

この下剤成分が黄体ホルモンの機能を低下させることは上で述べましたが、それでは黄体ホルモンとは何なのでしょうか?

 

黄体ホルモンって?

黄体ホルモンは子宮の収縮を防いで、赤ちゃんを流産から守ってくれるホルモンです。ですがこのホルモン、別名を便秘ホルモンと呼ばれています。妊娠中に便秘になりやすいのは、このホルモンが働いていたからなのです。

 

さて、冒頭で述べたように、いくら妊娠中の便秘が我慢できないからといって、ゴールデンキャンドルが入ったお茶を飲み、黄体ホルモンの働きを低下させてしまっては、流産の可能性を高めることになります。

 

じゃあ一体どうしたらよいの?((+_+)) と思われますよね。安心してください。ゴールデンキャンドルに頼らなくても大丈夫。

 

  • 水分をしっかり摂ること!妊娠中でも飲めるルイボスティーがおすすめ!
  • 食物繊維を意識して食べるように頑張る。
  • オリゴ糖は効果的!

 

上のような方法を試してみてくださいね♪

 

 

私の経験からオリゴ糖は使って損しないのでオススメです!

 

多少お金はかかりますが、便秘への実感の他にも太りにくい体質になったりしていいことばかりなので(^-^)