妊娠 子宮 キャンドルブッシュ

妊婦の子宮に良くないキャンドルブッシュとは!?

キャンドルブッシュ

キャンドルブッシュは便秘解消に良く用いられる植物なので有名ですよね。

 

ちなみにゴールデンキャンドル=キャンドルブッシュです。

 

類似植物にはセンナが近いですね。

 

これらの植物は便秘を改善する為にお茶などにして飲みますが、キャンドルブッシュを多く服用する事により副作用が現れる方もいます。

 

主な副作用はこの6つ!

 

1. 服用による腹痛
2. 効きすぎて下痢になる
3. 摂取する事で吐き気が起こる
4. 副作用による腸機能の低下
5. 妊娠中の摂取による子宮の収縮
6. 低カリウム血症

 

以上の6点がキャンドルブッシュ摂取で起こる副作用です!

 

だから体質に合わない方や妊婦の方は気をつけましょうね。

 

これらの副作用が妊婦のカラダには良く無い為にキャンドルブッシュの摂取を控える必要が有ることは有名だったりします。

 

キャンドルブッシュに含まれる下剤成分センノシド

キャンドルブッシュに含まれる有効成分センノシドには下痢を促す作用があります。

 

だから少量のセンノシドを摂取される場合は良いですが、妊娠中の方は控える方が良いです!

 

妊娠中の方がキャンドルブッシュを服用する事により流産の危険性が高くなります。

 

キャンドルブッシュに含まれるセンノシドは黄体ホルモンの働きを低下させる働きが有ります。

 

黄体ホルモンは女性の子宮を守り流産から赤ちゃんを守る働きがある一方、便通を悪くし便秘になりやすいので、妊娠中は便秘になる方が多いです。

 

 

妊娠中の便秘はなるべく安全な食品や成分を用いて改善することが大切ですね。妊娠中はキャンドルブッシュの摂取を控え、流産にならないように心がけましょう。

 

妊婦であればオリゴ糖!

 

妊婦さんのの便秘解消にはオリゴ糖が人気!理由は安全性と効果にあります(^-^)

 

赤ちゃんへの影響もなく、むしろ体の廻りがよくなるので良いことしかないんですよね。

 

多少お値段はしますが、複数のオリゴ糖がブレンドされていて高純度なオリゴ糖が効果をより発揮してくれますよ♪

 

是非参考にしてみてくださいね。