キャンドルブッシュ 便秘薬 違い

キャンドルブッシュと便秘薬の違いって何?

キャンドルブッシュ便秘薬違い

よく便秘茶の成分などで聞きますよね?

 

キャンドルブッシュ

 

これ、便秘薬と何が違うのでしょうか?その違いをチェックしてみましょう!

 

 

 

 

キャンドルブッシュの知識

キャンドルブッシュは、学術名では「カッシアアラタ」と呼ばれており、
熱帯地方に生育、太古から便秘の改善に使われていたという、大変歴史の長い薬草なのです。

 

その食物繊維の含有量は、一般的に食物繊維が豊富であることで知られるサツマイモのなんとおよそ20倍ですね。
これが、キャンドルブッシュがダイエット商品に用いられる理由なのです。

 

キャンドルブッシュは便秘薬とどう違う?

 

キャンドルブッシュは「下腹ぽっこりを劇的解消!!」、「1か月でウエスト○○センチ減」
などのキャッチフレーズとともに使われることの多いですが、一般の便秘薬との違い・・・

 

簡単に言うと、

  • キャンドルブッシュはセンナに近い下剤」!
  • 「便秘薬はモノによりますが、大腸刺激型であれば同じ効果がある!」

 

 

結局キャンドルブッシュは大腸を刺激しますし、便秘薬も大腸を刺激します。ほぼ同じですね。

 

 

キャンドルブッシュには多くの食物繊維・ミネラル・ポリフェノールなど、
他の栄養素まで含まれているので、効果として排泄される便は便秘薬によるものよりも自然なものだといわれています。

 

しかし、これらの成分に加え、「センノシド」と呼ばれる下剤成分が含まれています!

 

 

マグネシウムの便秘薬とは違うの?

 

妊婦さんが処方される便秘薬としては、マグネシウム便秘薬がありますが、
これは便に水分を含ませ柔らかくすることで排泄しやすくするといったものですよね。

 

大腸刺激型ではなく作用も優しく全然違うものです。

 

一方、キャンドルブッシュのような下剤成分の作用は直接腸を刺激して、活発化させることで”無理やり”排泄を促しているのです。

 

キャンドルブッシュを含んだ商品は大変便利ですが、多量に摂取しすぎると医療で用いられる刺激の強い下剤を摂取するのと同じことになってしまうので、注意が必要です!!

 

 

正直・・・無理やり排便するのは腸にも負担ですし、どんどん自然なスッキリができなくなってきます。便秘薬やキャンドルブッシュも効かなくなってくることが多いです。

 

私もスッキリできたオリゴ糖がいいのではないかと思います(^-^)

 

 

キャンドルブッシュの安全性についてはこちら>>>